メニュー

院長ブログ

心地よさが大事(2019.02.03更新)

今日は2月3日で、「節分」でした。みなさまのお家では豆まきされたでしょうか?

こどもの頃は、年の数だけ、願い事を思い浮かべながら豆を食べさせられた記憶があります。叶った願いはひとつもありませんでしたが(笑)

節分が終わると寒さが緩む、少しずつ春に向かってゆくというイメージがありますが、今年はまだほとんど雪も積もらず、本当にこのまま冬が終わってしまうのだろうかとも思います。

午前中はまだ曇っていたので、近所の国分浜まで犬とお散歩してきました。ぼーっと見る海、波の音、地球の広さを感じられて昔から好きです。

心地いい場所にいるとリフレッシュもできます。ストレスもかからない。当たり前ですが、普段自分がいる場所や周囲の人も「心地いい」環境に恵まれるとストレスなく過ごせます。

仕事をしている人にとっては、「職場」が人生の中で最も長い時間を過ごす場所なので、そこの環境や人間関係で自分の人生がすごく左右されますよね。

僕はスタッフに恵まれたおかげで楽しい職場なので、スタッフには感謝しています。

それと、もう一つ人生で長くいる場所。それは間違いなく「寝る場所」です。どういう寝具なのか?って、実はすごく大事だと思っています。

「寝る子は育つ」とも言いますが、どういう睡眠がとれているかでもその人の人生が変わってくると思っています。

周囲の人間関係って自分の力ではどうにもなりませんが、寝具は自分で変えられる。そこにはある程度自分に投資するのも大事かなと思います。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME