メニュー

院長ブログ

ちゃんと終わっていますか?(2019.03.18更新)

卒業・卒園の時期で、バタバタされているご家族も多いと思います。新生活に向けていろいろ準備をしなければなりませんから、本人はもとよりご家族が大変です。

僕ら小児科医から留意点を一つ。もうほとんど期限がないのですが、麻疹・風疹ワクチン2回目がまだ済んでない方がおられたら急いで下さい。接種券の期限が3月31日までになっています。

もしこの期限が切れてしまうと、約1万円前後で自費でワクチンを打たなければならなくなりますので、4月から入学されるお子さんがいる場合は今一度ご確認ください。

そして、少し大きいお子さんについては、平成17年からの国の積極的推奨差し控えのために、日本脳炎ワクチンがすっぽり抜けていたり、中途半端になっておられる人が今でもおられます(正式には計4回でワクチン完了です)

いろいろなことが変わる節目の時期に、ぜひ一度母子手帳を開いてご確認ください。

 それと、30歳から50歳台の風疹抗体検査が本年4月より公費助成が開始になります。抗体価が低い人に関してはワクチンも公費助成で接種できるようになるとのことです。

これは市町村単位での事業となるため、その年代にあたる方々には市から必ず連絡がくるので、通知がきたらよくご確認ください。

 さらに、4月より通称(ピンクの用紙)がなくなります。高岡市の情報としては以下のHPにも掲載されています。3月下旬には新しい「受給資格証」が送られてくるみたいです

https://www.city.takaoka.toyama.jp/jido/kosodate/nyuyoji/denshika.html

 若干の混乱が予想されますが、今までとは違いいちいち用紙をもらいにいく手間がなくなることは良い事だと思います。

新しい体制については、我々医療機関としても適切な対応をとれるように準備をしております。変わるんだよーという情報を知っておいてくださいね。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME