メニュー

院長ブログ

賢く生きるために一番必要なもの(2019.10.08更新)

最近の外来の傾向は、夜に咳がひどくなるお子さんが多い印象です。RSウイルスもまだいますが、RSじゃない普通の風邪でもそういう症状が多いですし、季節柄「喘息」のお子さんも増えています。

咳は体力も使いますから疲労もします。完全には止まらなくても、少しでも症状が軽くなるように処方を心がけております。良くならなかったらごめんなさい。

 さて、どんなものでもついつい飛びつきたくなるような話題ってありませんか? 最近では消費税増税にともなうポイント還元、キャッシュレス決済ですかね。僕個人はまだ非対応です(汗)

「これを飲んだら10㎏楽に痩せた!」「これを飲んだら髪がふさふさ生えた!」「これを飲んだら(塗ったら)シワが消えてマイナス5歳肌になった!」などもついつい気になるし試してみたくなりませんか?

冷静に考えてください。そんなものが世の中に正しく存在すればまず我々医療業界がすでに使用しているはずです。「これでアトピーが治った!」「これでガンが治った!」。そんなん、あるわけないじゃないですか。

困っている人はわらをもすがる気持ちで試します。でもこの社会って、「困ってそうな人でだまされやすそうな人を、だましてお金にする」という仕組みになっているんです。そう、「だまされた方が悪い」んです。

社会ってものは、ボランティアではありません。だます人間がお金をもうけて勝ち、だまされた人間がお金を失い負ける。これが資本主義経済の根本です。ぶっちゃけ、世の中ってそんなものです。

では、だまされないために、平和に賢く生きるために一番必要なものは何か?というと、「聞く耳を持つこと」これ一点に限ります。

正しく助言してくれる人がいるのに、聞く耳を持たずに、自分流を貫き、自分に心地よくないことは無視し、自分の心地いいときだけいい顔をする。

誰しも自分の考えを否定され、自分が間違っていると指摘されるのを極度に嫌います。いい年齢の大人なんて特にそうです。

でも、常に謙虚に自分を見つめなおしながら、他人が助言してくれることに耳を傾け、心地よくないことでも、もしかしたらそちらのほうがいいのではないかと変えてみる。変化を嫌わず、正しい流れに乗れる人が、最終的には大切なものを失わず、平和に幸せに生きられると思います。

何かを指摘されたときに、ついつい自分は正しい、相手が間違っているって反発ばかりしていませんか?

良くなれるチャンス、安定・安心して生活できるチャンスを、自分流でつぶしてしまっていないかは、常々意識して生活したいものです。そう、「謙虚さ」が一番の特効薬なのです。

と、毎日自分に言い聞かせている僕でした。ではみなさま、週末の台風情報には十分注意してくださいね。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME