メニュー

院長ブログ

疲れます(2022.06.13更新)

ブログ更新、また久しぶりになりました。正直言うと、僕もいい年なので仕事で疲れています(笑)

第6波スタートから緊張感ある診療になり、PPEを着て車まで診察・検査に出向くこともしばしば、内で診るか外で診るか?の振り分けも決して簡単ではない日々です。正しい対応・正解というものががないなか、孤軍奮闘で頑張っています。受診していただける患者さんに、極力エラーを減らしてベストな医療を提供したい。町医者とはそもそも孤独なのですが、今は神経を使うし疲れます。下手すると自分が感染するというリスクを常に背負っていますし。てな訳でずっと全力で頑張っていますが、まあ疲れもたまります。

一方、社会は「もうコロナは大丈夫、経済を回すことが優先、さあみなさんお出かけしましょう。外食もどうぞどうぞ。レジャーもどんどん出かけてください。海外観光客もウェルカム!」と開放的なムードづくりに躍起です。本格的に社会がギアチェンジをした時、ふたたび感染症はブレイクします。でももう流れは変えられないと思います。みなさん今までよく我慢してましたもん、自己責任で遊ぶのは大いに賛成です。ただし体調管理も必ず自己責任でやっていただきたいなと。大人もこどもも2年以上遊び慣れしていません。普段やらないことをするだけで疲れて体調を崩します。医療機関を受診する際には、どんなきっかけでそうなったのか「こういう心当たりがある」と必ず申し出ていただきたいです。それだけは当人でないとわからないのでお願いします。

 ダラダラと「感染性胃腸炎」と寒暖差による鼻水・咳の風邪が流行中。ある地域では手足口病やアデノがいたり、そしていまだに新規のコロナの子もいる。雑然としすぎて僕も「バヤク」な診察が続きますが、とにかくこどもたちが平和で楽しい生活を取り戻す日が来るまで、油断することなく頑張ります。変な緊張感に疲れずに早くみんなでホッとしたいですね〜。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME