メニュー

予防接種

             印刷はこちら                     印刷はこちら

予防接種のご案内2017富山市応援券

予防接種は随時受け付けております。

初めての方は予約不要ですが、基本的には午後2時半から4時までに優先的に行うように心がけております。

接種スケジュールやワクチンに関する疑問・相談等は、どの時間帯でも受け付けております。

インフルエンザワクチン、おたふくかぜワクチン、B型肝炎ワクチンには、「とやまっ子子育て応援券」が利用できます。ご利用時は受付までお知らせください。

接種ワクチンについてご不明な点や心配なことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

(※注意)受診される際には、市から配布されている問診票に必要事項をボールペンで記入し、ワクチン毎の接種券を貼付していただき、持参していただくようお願いいたします

任意(自費)ワクチンについては、クリニック内で問診票をお渡ししておりますのでご協力お願いいたします。

 

予防接種のスケジュールについて

お子さんのワクチンスケジュールに悩むタイミングが、2回あると思います。

①生後2か月で定期予防接種が開始になります。0歳台で打つワクチンスケジュール、ぜひ前もって相談しましょう。ロタワクチンは自費で高額ですが、非常に飲む価値も高いです。

2か月で、Hib①/PCV①(肺炎球菌)/B肝①の3本同時接種。3か月でHib②/PCV②/B肝②/四種混合①の4本同時接種、4か月でHib③/PCV③/四種混合②の3本同時接種。

ここまでがかなりしんどいスケジュールです。

5か月で四種混合③+BCGを行い、生後7-9か月でB肝ワクチン③(これが抜けやすいので注意)が終われば0歳台でのワクチンは終了です。

 

②1歳台でうたなければならない、1)MRワクチン、2)水痘ワクチン2回、3)Hibワクチン追加、4)肺炎球菌ワクチン追加、5)おたふくかぜワクチン(自費)、6)四種混合追加、を

どのように打つかもかなり難しいので、ぜひ前もって相談にいらしてください。当院では3本同時接種を上限として、3回に分けて接種しております。

 

附:予防接種の間隔について

ワクチンには「不活化ワクチン」と「生ワクチン」があり、他の予防接種を受ける際には、それぞれ一定期間をあける必要があります。接種スケジュールに関わってきますので、随時、ご相談しましょう。

 

 ◆ 不活化ワクチンとは‥ ほかの予防接種を受ける場合、6日間の間隔をあける必要あり

   病原体となるウイルスや細菌に感染する能力を失わせた(不活化、殺菌)ものを原材料としています。自然感染や生ワクチンに比べて生み出される免疫力が弱いため、1回の接種では十分ではなく、何回か追加接種が必要になります。接種回数はワクチンによって異なります。

   例)四種混合、二種混合、インフルエンザワクチン、Hibワクチン、日本脳炎ワクチン、

     B型肝炎ワクチン、肺炎球菌ワクチン、不活化ポリオワクチンワクチン バイアル

 

 ◆ 生ワクチンとは‥ ほかの予防接種を受ける場合、27日間の間隔をあける必要あり

   病原体となるウイルスや細菌の毒性を弱めて病原性をなくしたものを原材料としています。毒性を弱められたウイルスや細菌が体内で増殖して免疫を高めていくので、接種回数は少なくて済みます。十分な免疫ができるまで約1か月必要です。

   例)麻しん・風しんワクチン、水痘ワクチン、おたふくワクチン、BCG、ロタウイルスワクチン

 

 当院で接種可能なワクチン一覧

 定期接種

予防接種名 標準接種時期 対象年齢 ワクチン分類
ヒブ

生後2か月から、4~8週間隔で3回。追加接種として、7~13ヶ月あけて4回目。 

生後2か月から5歳未満 不活化
肺炎球菌 生後2か月から、4週間隔で3回。追加接種として生後12~15ヶ月で4回目。  生後2か月から5歳未満 不活化 
 B型肝炎 生後2か月から、4週間隔で2回。5~6か月後に3回目。 

生後2か月から1歳未満 

不活化 

四種混合

(DPT-IPV) 

 生後3か月から、3~8週間隔で3回目。追加接種として、1年後に4回目。  生後3か月から7歳半未満 不活化
 BCG 生後5か月から8ヶ月未満。  生後3か月から1歳未満  生 
 麻疹風疹 1歳で1回、年長で2回目。 

1回目:1歳から2歳未満

2回目:入学前1年間 

 水痘 1歳から1歳3か月で1回。6~12か月後に2回目。  1歳から3歳未満  生 
日本脳炎

1期:3歳から1~4週間隔で3回。

追加接種:1年後に3回目。

2期:9歳で4回目。

1期と追加接種:

生後6か月から7歳半未満

2期:9歳から13歳未満

※特例措置があります

不活化

二種混合

(DT)

11歳。 11歳から13歳未満 不活化

 子宮頸がん

予防ワクチン

 中学1年生で3回

小学校6年生から

高校1年生相当の女子 

不活化 

 任意接種

予防接種名 標準接種時期 ワクチン分類
ロタ

生後2か月から。

ロタテック:4週間で3回。

おたふくかぜ 1歳から。
インフルエンザ ※接種時期になり次第お知らせいたします  不活化

 ワクチン接種(ナース)

 

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME