メニュー

院長ブログ

三つ子の魂(2019.03.26更新)
こどもの頃に植え付けられた倫理観が、一生その子の人生を支える礎となる。その実例として少し自分のことを書きます。 こどもの頃は、脳みそがシャキシャキだった僕。世の中を達観しておりましたので、小学校4年… ▼続きを読む

上り坂・下り坂(超雑談)(2019.03.24更新)
今日も晴れ間がみえた日曜日でしたね。ただお日様が見えるだけで、一日得した感じがします。富山県は年間平均気温・湿度などが「熱帯雨林気候」と同じだと言われますが、一年で唯一過ごしやすいのは4月です。 毎… ▼続きを読む

鼻吸引にまつわるあれこれ(2019.03.22更新)
鼻水は吸った方がよいのでしょうか?と質問されることがあります。これについての僕の答えは「基本的にはイエス」です。 いわゆる上気道炎(=かぜ)をひいたときには、鼻粘膜・咽頭粘膜の炎症が起こりますのでタ… ▼続きを読む

急に吐いたときには(2019.03.20更新)
一般的に感染性胃腸炎の原因ウイルスは圧倒的にノロウイルスが多く、残りはたまにアデノウイルスやロタウイルスだったりします。ワクチン導入以来本当にロタは減りました。 そして、やはり食材の衛生環境が良くな… ▼続きを読む

ちゃんと終わっていますか?(2019.03.18更新)
卒業・卒園の時期で、バタバタされているご家族も多いと思います。新生活に向けていろいろ準備をしなければなりませんから、本人はもとよりご家族が大変です。 僕ら小児科医から留意点を一つ。もうほとんど期限が… ▼続きを読む

おたふくワクチン(2019.03.16更新)
予防接種を受ける際に、定期予防接種と任意(自費)予防接種があるのはみなさんご存知かと思います。 今の制度のなかで、保護者の方に受けるか受けないかの選択を迫られるのが、①生後2か月いきなりからはじまる… ▼続きを読む

大きな夢を語ろう(2019.03.15更新)
近況としては、ノロなどの胃腸炎が若干増えてきた印象があります。卒園や卒業などのイベントがある時期なので、皆様お気を付けください。 僕が中学生の頃は、毎晩ラジオを聴いていました。パーソナリティの話す姿… ▼続きを読む

すべてにおいて「機嫌」が大事(2019.03.13更新)
感染症にかかるときには、引き始め、ひどくなる時期、ピークになるとき、治りがけ、などのいろいろな段階(Phase:フェイズ)がありますよね。 僕らも診察しているときには、今お子さんがどのphaseなの… ▼続きを読む

お薬が飲めないこどもに(2019.03.12更新)
小児科が小児科である所以がいくつかあります。内科とは違う部分。まずは診察・検査がスムーズに行かない。これは、自分の症状をうまく言葉にできない子供たちに、一体どこが具合が悪いのか、機嫌が悪いのかを、僕た… ▼続きを読む

鼻づまりとめやにについて(2019.03.09更新)
  上の図にあるように、涙は涙腺から分泌され、目の内側にある涙点まで流れて潤されています。最終的には涙は鼻に流れ落ちてゆく構造になっています。だから、泣いたら鼻水が出るみたいな感覚にな… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME