メニュー

院長ブログ

自分探し(2021.10.22更新)
僕、もう50年以上も生きてきました。子供の頃から勉強も努力もまあまあしましたが、飽きっぽい性格(典型的AD/HD)なので、何一つ極まることなく、何の専門家にもなれずに今に至っています。残念ながら小児科… ▼続きを読む

インフルエンザワクチンと他のワクチンの接種間隔について(よくある質問)(2021.10.12更新)
ワクチンには種類があります。インフルエンザワクチンは「不活化ワクチン」という種類です。 昨年秋からルールが変わり、インフルエンザワクチンと、一般的に行われている定期の予防接種とは接種間隔を全く開ける… ▼続きを読む

どうでもよい(2021.10.09更新)
初めてやる事が、ベテランのように上手くできるなんてことは世の中にはありません。初めてピアノを触って完璧に引くことはできませんし、初めて料理をしたって美味しく作れませんし、初めてボールを蹴ってもプロのサ… ▼続きを読む

今シーズンインフルエンザは流行るのか?(2021.10.03更新)
10月になりました。今年も残すところ3ヶ月。皆さん今年は楽しいことありましたか? さて、2021-2022シーズンとして今冬インフルエンザは流行るのか?としばしば聞かれます。日本中、いや世界中の医師… ▼続きを読む

田植えと稲刈りとこどもの喘息(2021.09.20更新)
あることによって無関係に見えるところに影響が出ることを、ことわざで「風が吹けば桶屋が儲かる」と言います。小児科では昔から「風が吹けば小児科医が忙しくなる」と(もしかしたら僕だけ?)言われます。そう、春… ▼続きを読む

こどものかぜすら許さないご時世(2021.09.13更新)
とかく今の世はこどもたちが生きにくい。鼻水やちょっとした咳でも「休んでください」と拒否されるご時世に辟易されてると思います。ママたちも「こどもの体調が、、。」という理由で簡単に休める職場ばかりではない… ▼続きを読む

感染対策をしている幼稚園・保育園・小学校の先生方へ(2021.09.01更新)
新学期になり、子供を預かる施設での感染対策をいっそう厳しい指導にされているのは、心情的に理解できます。一方、目に余る「連れてくるな」の圧力も患者さんからの問診で感じます。いくつかお願いしたくてブログを… ▼続きを読む

新学期にむけて(2021.08.25更新)
もうすぐ新学期に入ります。富山県もマンボウとなり、感染者数が100人を平気で超えてしまう毎日に、びくびくして不安な気持ちになると思います。特に夏休みでずっとお家にいた小・中学生は、拭えぬ不安感が当然強… ▼続きを読む

正の連鎖を(2021.08.22更新)
事実も大事だが、事実の根幹が何から生まれるのがに興味がある僕です。だから物事をナナメ45度から見るという癖が子供の頃からあります。天邪鬼といわれ、屁理屈といわれたりもします。ただ、屁理屈や極論も、心の… ▼続きを読む

幸せな結末(2021.08.15更新)
みなさまお久しぶりです。お盆は日本中の天候が荒れて、被災された地方のニュースをみて心が痛みます。「経験したことのないような甚大な被害に注意」という言葉を、なぜか頻繁に聞くようになった今日この頃です。こ… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME