メニュー

院長ブログ

治ゆ報告書(追記あり)(2019.10.04更新)

小学生以上のお子さんがいらっしゃるご家族の方はもうすでに学校から連絡があったと思います。

昨年度までは、インフルエンザになった場合には、病院で「登校許可書」をもらってからじゃないと学校へ行けなかったのですが、本年度より厚生労働省の決まりで、昨年度まで必要であった「登校許可書」は必要なくなりました。

学校のHPなどをご覧になっていただくと「治ゆ報告書」がダウンロードできるようになっていると思います。

治ったかどうかについて、病院に受診する手間がなく、保護者の方が記入しいていただければよいので、ご家族としてはよいシステムです。

注意すべき点としては、解熱後2日間経過と、発症後5日間経過というルールだけは必ず守ってくださいね。

 一方、幼稚園・保育園についてはまだ「治ゆ報告書」という新制度は適応されていません(ローカルルールなので、すべては園長先生の権限に一任されています)。

従来通りの「登園許可書」が必要と思われますので、詳しくは幼稚園・保育園にお尋ねください。

追記:一部の保育園に確認したところ、今後はインフルエンザの登園許可書は廃止し、「治ゆ報告書」提出でよいそうです。とにかく、お子さんが通っている保育園・幼稚園に確認をしましょう!

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME