メニュー

院長ブログ

まだ7.5波です(2022.11.12更新)

公的には通用かもしれませんが、ここ2週間の当院の発熱者診療からは「今は7.5波です」です。何を言いたいかというと、夏以後(7月以後)にかかった子たちは、熱が出ても100%陰性です。既往歴を聞くだけで、コロナじゃないよと言い切ってもまだ大丈夫だということが判明しました。

 次の大きな波が8波と想定すれば、オミクロンではなく違う株に置き換わった時です。7波でかかった人も感染する株での第8波が来るまでは、今の状況は7.5波と呼んだ方が僕は良いと思います。なので、夏以後にコロナになった方々は無問題、かかったことがない方はご注意をです。この傾向はまだ当分は(年内?)続くと思います。コロナは今はそんな感じです。

 かなり減りましたが、ゼーゼーのカゼ(ヒトメタやRS)にかかったあとに咳・鼻水が良くならない子たち、なぜ今?というヘルパンギーナ・手足口病の残党がいたりします。じわじわと感じるのは「お腹のカゼ」です。嘔吐・下痢症です。あとは、暖房が入ると湿度が下がるので、お肌のカサカサも多くなってきます。乾燥しやすいタイプのお子さんは、入浴後20分以内にしっかり保湿剤を塗って、乾燥という敵から守ってあげてください。「痒み」も相当な苦痛だと僕は思います。 そして、現在インフルエンザワクチンを頑張っておられる皆々様、本当に偉いです。多少風邪気味でも、ぜひこの冬場に向けて接種を頑張りましょう。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME